blog index

安心の整体と骨盤矯正(千葉):自然療法センター橋本

自然治癒力を高めて、体の中からあなた本来の元気を引き出す、安心の整体/骨盤矯正
2020年10月01日のつぶやき
0
    09:22
    10月の休日 blog.ryohoucenter.net/?eid=1421570 #jugem_blog
    09:20
    11月の休日 blog.ryohoucenter.net/?eid=1421569 #jugem_blog
    | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 03:51 | - | - | - | - |
    2020年08月01日のつぶやき
    0
      15:59
      9月の休日 blog.ryohoucenter.net/?eid=1421567 #jugem_blog
      | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 03:51 | - | - | - | - |
      2019年11月19日のつぶやき
      0
        22:27
        【 受けの実力 】   受けがシッカリしていないと   良い稽古は出来ない!   と言うか、本来は   師範ないし上級者が受けを   取るのが原則なのですが   そうでない場合であっても   受けの実力は   稽古では重要な要素で… https://t.co/HBfMUbQWJi
        22:02
        【 雑談 】   本部での稽古後、   Y師範と掴み方、手の使い方が   八光流とは全然違うよね〜。   なんて話をしていましたが   Youtubeの動画は面白かった? https://t.co/zkzMGeK4Fy
        19:06
        RT @dtajima_bot: 想像に必要なものは目の前に全て揃っている。ミケランジェロが大理石の中にダビデを見い出し解放したように、宇宙から何を見い出し解放すればいいのだろうか。想像することとは、宇宙に存在していないものを作り出すことではなく、存在しているものを見い出すこと…
        16:28
        正座をしていた時代は、足が長いと正座が出来ないので、日本人は短足だった。しかし今は椅子に座る洋風な生活になったので、若者は足が長く正座が出来ない。欧米か!その分、日本人は体が劣化している。姿勢が悪い。骨がすぐ折れる。
        16:25
        正座というのは実に理にかなってる座り方で、正座をすると仙骨が正しい位置に立ち、背筋が伸び自然と内臓周りに筋肉がつく。そして自然と体幹が鍛えられる。私らが子供の頃は畳敷きの部屋に正座が普通で、だから元気な人が多かった。納得。
        16:19
        皮膚科医の何気ない日常から病気のこと、死についてまで色々。 読んでいると多くのことが頭をめぐって考えさ...『「この中にお医者さんいますか?」に皮膚科医が...』大塚 篤司 https://t.co/iubKnPuT6o
        15:43
        気功と整体の組み合わせ面白いと思ったけど技術的な説明はほとんどなし。 普通にカイロプラクティックの本でした。『体の「ねじれ」を戻すと、痛みとしびれが消えていく』横山 莊五 https://t.co/jTfX314mVf
        15:40
        それはつらいですね。 でも、理由はともあれ仲間外れにするような人と友達でいる必要… 続きは質問箱へ #Peing #質問箱 https://t.co/E6orOJtee8
        14:43
        よくわからない。『「治す」事と「癒す」事』井川隆 https://t.co/BwUM9yLoeD
        14:08
        仕事でもプライベートでもなんでもそうだけど、誰に頼むか?が、重大ですねー。同じこと出来る人はいくらでもいると思うけど、結局は人柄で決めちゃうから。 #ボットだよ
        13:14
        今月号の雑誌「壮快」に載ってた「親指トントン」をやってみたら、一瞬で痛みが消えて体調が良くなった。なにこれやばい!もしや、更年期にも効果があるのか??やば〜。
        10:41
        ありがとうと伝える。 そして好き嫌いを判断出来るほどの感情がまだないことも伝える… 続きは質問箱へ #Peing #質問箱 https://t.co/b6J8owdo1C
        08:02
        【 型を間違えている? 】   少し前の月刊秘伝で   新陰流の師範の方が   古参の師範でも   型を間違えてる人が多かった   みたいな事を仰っていました。   八光流でも基本形統一講習を   主に師範向けに開催していますが、   型の伝承って難しいですね。
        07:56
        【女性初のウェイブ使い】搗宮姫奈の練習方法とは!?坂口拓が教えます。 https://t.co/Ig5Lgxn2W8 @YouTubeより
        05:47
        サッカー日本代表の森保監督のインタビュー。インタビュー内容よりも、発言の途中に都度発していた「えー」という言葉が多くて気になった。自分もたまにやっちゃうんだよな。多すぎると話の内容が入らなくなるので気をつけないと。
        | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 03:57 | - | - | - | - |
        2019年06月01日のつぶやき
        0
          17:03
          6月の休日 https://t.co/emj4f8QD02 #jugem_blog
          | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 03:51 | - | - | - | - |
          2017年01月31日のつぶやき
          0
            20:51
            お休みのお知らせ https://t.co/o22NGv7qOS #jugem_blog
            | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 03:51 | - | - | - | - |
            季節と体のお話31:夏の疲れを解消!
            0
              夏の疲れを解消!

              急に冷え込むこの季節、夏の疲れを解消出来ず、
              体調を崩している方が多い。

              眠れない!肩が凝る!気力が出ない!など、
              諸々の症状を訴えて病院に行く方も多い・・と聞く。

              睡眠薬などの薬剤を処方されることも多くなり、
              依存にならないよう注意したい!

              最近、当院に来られた方、
              人間ドックまで受けられ異常なし!

              しかし、結果には安心したものの、
              検査で益々身体は動かなく辛いという。

              ゆっくりした時間を作って来院され、
              整体、上下運動、光線照射・・・

              そして、手作りの昼食を一緒に・・

              ゆっくり出来た為か!疲労も解消され、
              その後の体調は良いそうです。



               自然医学療法センター橋本
              | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 22:20 | - | - | - | - |
              季節と体のお話30:紫外線は危ないの!?
              0
                  紫外線は危ないの!?
                 
                 紫外線が危ないといわれ、紫外線情報が発信され、
                 お肌を隠す生活が良しとされています。


                 本当に正しいことでしょうか???

                 紫外線を恐れ日光浴をさせない赤ちゃんは健康?でしょうか???

                 以前、赤ちゃんは、おむつ交換時にお尻を出して日光浴です。
                 母乳に無いビタミンDを日光浴で補っていたのです。

                 最近では、骨密度の低下した子供が多いというデータも有り、
                 いわゆる潜在的なクル病です。
                  
                 動けない赤ちゃんにとっては、親の知恵は大切ですから、
                 巷にあふれる情報に惑わされないで正し知識を得たいですね!

                 春から夏の太陽光を浴び子供達の健康を守りたい!ですね!

                 
                 自然医学療法センター橋本 
                | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 15:41 | - | - | - | - |
                季節と体のお話29:春の体調不良
                0
                    
                   春の体調不良

                   3月、寒い日、暖かい日が入れ替わり、
                   日照時間も伸び動植物も活動し始めています。
                   
                   春は、新陳代謝が活発になる季節ですから、

                   冬の間に蓄積した体内の老廃物は、積極的に排泄させましょう!

                   春先、ど〜も体調不良で・・・
                   冬季の光線不足が係わっているそうです。
                   
                   冬季の紫外線は弱くまた室内に篭りがちですよね。
                   
                   日光浴を、充分取り入れ元気に過ごしましょう!
                   気分を壮快にして自律神経や内分泌機能を安定してくれます。
                    
                   事実、光線は、照射中に眠ってしまう方が多いのでも分かります。
                   短時間でもすっと寝むりに入る心地良さがあるのです。

                   ゆったりとした気分を味わうのも、
                   命の洗濯ですね!

                     
                    自然医学療法センター橋本 
                  | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 16:54 | - | - | - | - |
                  季節と体のお話28:乾燥と水分補給
                  0
                     
                     乾燥と水分補給

                     厳寒が続き雪に苦労されておられる地域もあり大変と思います。
                     反対に乾燥した中、インフルエンザも流行しています。 

                     この乾燥の季節に、水分の補給が欠かせませんが、
                     夏と違い、喉の渇きを感じないで過ごしてしまいます。
                      
                     水分は、目に見えずに皮膚から蒸散され、
                     余り喉の渇きも感じずに見逃してしまいます。
                     
                     また、水は冷たく一時的に体の冷えを感じ控えてしまいがちですが、
                     適度な生水の補給は、健康上欠かせないのです。

                     生水で冷えを感じる様でしたら湯を注し、
                     チビチビ一口づつ飲むよう心掛けましょう!

                     冬の乾燥の季節に水分補給を欠かすと、
                     夏の向かう季節になって障害を起こす事が考慮されます。

                     蒸散作用が旺盛な冬の健康法です。
                     併せて、皮膚の働きを考慮し衣類にも注意しましょう!! 

                       
                      
                     自然医学療法センター橋本 
                    | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 17:37 | - | - | - | - |
                    季節と体のお話VOL27:冬の日光浴
                    0
                        冬の日光浴
                       
                       立冬も過ぎ急に寒くなりました。
                       風邪やインフルエンザが流行してきます。
                       
                       冬は作物の成育が悪いですね。
                       太陽光線が弱く気温も低く、光合成も僅かになるのです。
                       
                       人も、日光を浴びる時間も量も作物同様少なくなります。 
                       積極的に日光浴をしないといけない季節です。

                       日光を浴びる時間の少ない生活をすると、
                       抵抗力が弱まり、風邪も引き易くなります。
                        
                       太陽光の紫外線は、皮膚を通じ体内でビタミンDを作り、
                       体は生命の機能を維持しています。

                       風邪を始め、うつ病、骨粗鬆症、骨軟化症、クル病なども、
                       ビタミンD不足が大きくかかわるといわれます。

                       寒い冬でもお天気の日には、戸外で日光浴をする習慣を作りましょう!
                       
                       ビタミンD不足を感じた時には、
                       日光浴と同じ目的で〔光線療法〕お勧めです。

                       安心の整体/骨盤矯正(千葉) 自然療法センター橋本
                      | 橋本和子 | 季節と体のお話 | 19:28 | - | - | - | - |
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << October 2020 >>

                      bolg index このページの先頭へ